読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日の丸バッテン救援会 ブログ

2014/6/22 13:17にコメント欄のない設定に変更しました

明日!【転載】「ぶっとばぜ弾圧!7.12新宿デモ ~デモに自由を!強まる警察国家にNО!~」

前日となりましたが、明日「ぶっとばぜ弾圧!7.12新宿デモ ~デモに自由を!強まる警察国家にNО!~」のデモがあります。

日の丸バッテン・靖国抗議への弾圧についても、アピールします。

以下、転載です。

http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/entry-11878363852.html

 「ぶっとばせ弾圧!7.12新宿デモ」 ~デモに自由を!強まる警察国家にNО!~

 7月12日(土)16時15時45分新宿アルタ前広場集合・アピール、17時デモ出発
(アルタ前では以下の様々な弾圧の当事者や支援者がアピールします。デモは新宿繁華街の中心部を練り歩きます。)

主催:7.12反弾圧デモ実行委員会
呼びかけ:「関西大弾圧救援会・東京の会」http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/
「12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会」http://himitsuhokyuen.wordpress.com/
「2.9竪川弾圧救援会」http://solfeb9.wordpress.com/
連絡先:東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付
03-3591-1301 http://qc.sanpal.co.jp/


★弾圧って何?いま何が起きてるの?デモで知り、声を上げよう★

全国各地で原発や戦争に反対する街頭デモや抗議行動が盛り上がり、大規模化しています。また原発再稼働や震災汚染がれきを止めるために、オスプレイ搬入を止めるために、大飯原発大阪市役所・普天間基地の前でテントが張られました。そしてゲートを封鎖する果敢で強力な直接阻止行動が展開されてきました。それは権力の暴力に対する正当な抵抗の権利です。

しかし原発や戦争を進めたい権力者は、強力な直接抗議ほど多数の参加者を不当逮捕します。デモが大規模化するほど、参加者が警察の執拗なデモ妨害に抗議したり、デモ隊が少しでも横に広がった時にすぐ逮捕します。日常の中でも、街で職務質問を拒否しただけで連行・逮捕…

不当逮捕された人は、自由のない警察の留置所に最大で23日間も拘束されます。その後も公安検察が起訴を狙い、裁判所が追認します。起訴されたら何ヶ月も拘置所に閉じ込められ、長く苦しい裁判を強いられ、無罪が当然でもほぼ有罪にされます。

これにより抗議行動を呼びかけた主催者は獄中支援や裁判支援に奔走を強いられます。参加者も「次は自分が逮捕されるのではないか」との恐怖心を作られます。これを「弾圧」と呼びます。
全国各地に、あらゆるテーマの運動に、弾圧が広がっています。私たちは抗議行動の自由や人々の人権を押しつぶす弾圧の存在を多くの人に知らせ、共同で跳ね返すために新宿デモを行います。ぜひご参加下さい!


★各地の社会運動への不当逮捕を許さない★
  (各事件の詳細はhttp://qc.sanpal.co.jp/ を見て下さい)

1)原発反対のサウンドデモや現地行動への連続不当逮捕
国家権力の社会運動への弾圧はそれこそ長年続いてきました。ここ10年を振り返っても、東京のイラク反戦フリーターメーデーサウンドデモは、警察がデモ隊にびっしり張り付き、体を押し、毎回何人も不当逮捕してきました。
それが11年の「3.11」直後の「原発やめろデモ!!!!!」でも行われ、9月11日のデモでは何と一度に12人も不当逮捕されました。
大飯原発再稼働阻止で高揚した関西の反原発運動では、12年秋から11人逮捕・6人起訴の連続大弾圧がかけられました。

2)行政との交渉や差別への抗議で不当逮捕
さらに12年2月に東京都江東区役所で野宿者排除に抗議した支援者が、福岡では生活保護の受給者が行政担当者との話し合いで不当逮捕・起訴され、何ヶ月も勾留されました。
右翼の「在特会」らのヘイトスピーチデモへの抗議行動でも、抗議する側が毎回のように過剰規制・不当逮捕され、在特会らは野放しです。

3)沖縄米軍基地反対など、今後も弾圧が起きうる
政府は沖縄・辺野古の米軍基地建設で「立ち入り禁止水域」を拡大し「刑事特措法」を適用し、反対住民を次々弾圧すると脅しています。集団的自衛権原発再稼働への反対行動でも、強行を狙う政府がまた弾圧してくる可能性があります。今後予想される弾圧にも今から反対し、弾圧を止めていきましょう。


★エスカレートする職務質問・監視社会・安倍政権にも反対を★

4)職務質問を拒否したら警察が自分から転んで逮捕!
繁華街で警察のしつこい職務質問も増え、拒否や抗議をしただけですぐ連行や逮捕してきます。13年3月には東京・山谷で労働者が強引な職務質問を拒否したら、警察官が自分から転んで公務執行妨害をでっち上げて逮捕・起訴・4ヶ月以上勾留・有罪にするというとんでもない弾圧をしました。

5)広がる監視カメラ、公安警察のつきまとい
また今や街にも駅にも住宅街にも監視カメラが張り巡らされ、私たちのあらゆる行動が録画され、自由を奪われています。昨年秋に天皇に抗議行動をした人は、今も行く先々で公安警察に付きまとわれ続けています。

6)警察官の暴行で人が次々殺されている。「保護房」を無くそう!
こうしてある日突然警察署に連行された人が、密室の署内で殺される事件が続発しています。5月27日に新宿署の「保護房」で警察にマットでぐるぐる巻きにされ、口にタオルを詰め込まれて暴行された男性が死亡しました。同じ暴行で5月31日にも高輪署で男性が死亡しました。「保護房」は完全密室で眠れない「虐待部屋」で、これを無くさせなければいけません。

7)安倍政権と「秘密保護法」に抗議したら弾圧!
警察の暴走や弾圧の大元にあるのは、安倍政権が戦争・原発・貧困を拡大していることです。
昨年秋に「特定秘密保護法」を全国の大反対を無視して強行採決し、あらゆる人への弾圧拡大を狙っています。それに国会傍聴席から抗議した人も弾圧され、今まさに裁判が始まりました。悪法への抗議は私たちの権利です。さらに「盗聴法」や「共謀罪」を成立させ、刑事司法を抜本改悪し、市民の相互監視と密告を勧める恐怖社会を作り出そうとしています。

日常的な監視、社会運動への弾圧、安倍政権の暴走は全てつながっています。

7月12日アルタ前では、こうした弾圧と闘いの当事者がアピールします。
私たちの自由が奪われ、抗議行動すら不可能になる前に、弾圧・職務質問・監視社会のおかしさを、街に出て伝えましょう!
私たち自身も弾圧を知り、当事者とつながり、警察や安倍政権の暴走を止めましょう!


★参考:本文で紹介した弾圧の救援会、抗議声明

・2006年:フリーターメーデーデモの弾圧:http://mayday2006.jugem.jp/
・2011年「原発やめろデモ!!!!!」弾圧
(5月7日、4人弾圧)http://57q.tumblr.com/
(8月6日、3人弾圧)http://d.hatena.ne.jp/nonukyuen/
(9月11日、12人弾圧)http://911nonukyuen.tumblr.com/
・2012年「関西大弾圧」(11人弾圧、6人起訴):http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan
東京での支援会:http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/
・「2.9竪川弾圧」(1人弾圧・起訴):http://solfeb9.wordpress.com/
・福岡・生活保護受給者弾圧(1人弾圧・起訴):http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/cat_1012688.html
・2013年:在特会への抗議行動に対する弾圧(多数を弾圧。リンクは13年6月16日の1名弾圧):http://antifa616q.info-act.com/
・山谷職質での転び公妨弾圧(1人弾圧・起訴):http://www.labornetjp.org/news/2013/1374806139249staff01
・12.6秘密法国会傍聴者弾圧(1人弾圧・起訴):http://himitsuhokyuen.wordpress.com/
・「公安は天皇のための尾行をやめろ!」共同声明
http://hanten-2.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html
・「保護房」の実態:http://solfeb9.wordpress.com/2012/02/20/%E5%8E%9F%E5%AE%BF%E7%BD%B2%E3%81%8C%E5%BD%93%E8%A9%B2%E3%82%92%E3%80%8C%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%88%BF%E3%80%8D%E3%81%AB%E7%95%99%E7%BD%AE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99/