読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日の丸バッテン救援会 ブログ

2014/6/22 13:17にコメント欄のない設定に変更しました

info

日の丸バッテン救援会 会計収支報告

このたびは日の丸バッテン救援会に多くの賛同とカンパのご支援をいただき、本当に有り難うございました。ご報告が遅くなりましたが、以下に会計収支報告です。おかげさまで、弁護士費用と経費のすべてをまかなうことが出来ました。〈収入〉 計 144,901 円「…

麹町署に抗議してきました

7/23、日の丸バッテン救援会では、有志とともに、麹町署に対し抗議の申入書を提出しに行ってきました。宛先は署長・亀井徹夫と警備課 ・武村悦夫です。武村は、常野さん宅への家宅捜索を行なった責任者であり、この日23日に常野さんに出頭するよう4通目の「…

東京地裁、押収品返却を求める準抗告を棄却

7/18、東京地方裁判所刑事第1部は、常野さんの弁護人が6/22に行った準抗告を棄却する決定をくだしました。準抗告は、6/20に麹町警察署の武村悦夫らが行った差押処分について、これを取り消すこと、また、押収物件を返還することを求めたものでした。 地裁の…

4通目の「呼出状」

7/15、常野さんのもとに麹町署警備課、武村悦夫から「呼出状」が郵送されてきました(前日付け)。23日に出頭を求めるものです。これで、「呼出状」は4通目となります。6/20の家宅捜索後に近隣警察署への同行を求めたのも含めると、5回目の任意出頭要請とな…

また、また、また麹町署が常野さん宅訪問

7/14、常野さんの留守中に、麹町署警備課の武村悦夫が数人の警官を伴って常野さんの自宅を訪れました。6/20の家宅捜索を含めると、3度目になります。今回の口実は、押収品の一部を返却するというものです。常野さんが不在だとわかると物は置かずに帰って行き…

東京地裁に速やかに準抗告への決定を下すことを求める申入書

6/20、麹町署警備課の武村悦夫らは常野さん宅の家宅捜索を行い、28品目を押収していきました。6/22、これに対して常野さんの弁護人である吉田哲也弁護士は、東京地裁に対して押収品返却を求める準抗告を行いました。ところが、東京地裁は今になっても何の決…

明日!【転載】「ぶっとばぜ弾圧!7.12新宿デモ ~デモに自由を!強まる警察国家にNО!~」

前日となりましたが、明日「ぶっとばぜ弾圧!7.12新宿デモ ~デモに自由を!強まる警察国家にNО!~」のデモがあります。 日の丸バッテン・靖国抗議への弾圧についても、アピールします。 以下、転載です。 http://ameblo.jp/kansai-tokyo-kyuen/entry-1…

麹町署は常野さんへのたびかさなる呼び出しをやめろ!&東京地裁は準抗告の決定出せ!

7月3日、常野さんが選任している弁護人のもとに麹町署から連絡が入りました。常野さんに署まで来てほしいというものです。また、翌日、常野さん宅に内容証明つきの封筒が届きました。やはり麹町署警備課・武村悦夫からの「呼出状」で、「靖國神社第二鳥居で…

再度・麹町署は呼出をやめ全て返還しろ

6/26に麹町署の武村悦夫警部補以下3名が事前の連絡なく常野さん宅に訪れました。押収品の一部(身分証類、卒業証書、雇用保険関係書類、薬の紙、病院の紙、ネットの書類など)を返却するというのが口実です。その際、先の「呼出状」に続く2通目となる「呼出…

準抗告の申立てをしました

麹町警察署武村悦夫警部補らによる常野さんへの家宅捜索に対し、弁護士を通じて6月22日に準抗告の申立てをしました。プライバシーに関わる情報など、インターネットで公開すべきでない部分もあるため、申立書をそのまま掲載することはしませんが、趣旨として…

麹町署は呼び出しをやめろ!

6月21日に常野さんの自宅に麹町署の担当・武村悦夫から「呼出状」が送られてきました。 「事情聴取を行います。6月25日(水)午後1時に警視庁麹町警察署まで御足労願います」とあります。 常野さんを直接脅しつけ、あわよくば逮捕・起訴に持ち込もう…